酒はわきがをひどくする?タバコについても関係性はあるのか?

61ccab7cf340575b32d2e0d3d1252c7b_s

成人するとお酒を飲んだりたばこをすったりする機会が多くなると思います。
特にお酒は会社の付き合いで飲むことが多いでしょう。
しかしわきがの人はアルコールやたばこなどがその臭いに影響すると考えたことはありますか?
今回は酒はわきがをひどくする?タバコについても関係性はあるのか?という疑問にお答えします。

■アルコールとわきがの関係はあるのか?

4d87f0596119353661575b78b78a22a6_s

そもそもアルコールはわきがの方だけではなく身体の中に入れるだけで臭いがきつくなります。
みなさんも体験された方はあると思いますがお酒を飲むとすぐに発汗量が上がり汗がでますよね。
それは汗腺が刺激されているからです。
わきがじゃない方でもこうして汗腺が刺激されるとなるとわきが体質の人は果たしてどうなるのでしょうか?
それはお酒を飲むことでわきがの原因となるアポクリン汗腺から汗が分泌されるからです。

●じゃあわきがの人はアルコール禁止!?

15ccf7d08833c24a92c608a73374b7b9_s

わきがだからといって全くアルコールを摂取してはいけないというわけではありません。
なぜかというと少しの量であればアルコールは摂っても大丈夫ですよ。
逆にお酒好きな人がアルコールを飲むことを禁止してしまうとストレスをため込んでしまいます。
そうするとかえって逆効果ですよね。ストレスをためることはわきがの原因にもつながりますから…。
ですからお酒をためたしなむ程度でストレスを発散できるのであればわきがにも良い影響を与えてくれます。
またアルコールを飲むときの注意点は飲み過ぎないことは第一。
そして念のためアルコールを飲む前にわきが対策のクリームを塗っておけば、周りがの人間が不快な思いをすることもなくその場の席を楽しむことができると思いますよ!

■たばことわきがは関係するのか?

5ae9ef6d4c8b8e8fdf5469af64198098_s

たばこといえば含まれている成分として挙げられるのが「タール」や「ニコチン」ですよね。
その中でも含まれているニコチンというのは、わきがの原因となるアポクリン腺を刺激します。
そうするとアポクリン腺からでる汗がたくさん出てしまうのです。
また、それだけではありません。
ニコチンは中枢神経を刺激しますのでその影響で体温調節機能も刺激され、大して気温が高くなくても汗を排出して体温を下げる機能が働くのです。

●汗をかくのでいいのではないか?

汗をかくというのは良いことだとは思いますがしかしよく考えてみてください。
「体温が下がる」ということは身体の代謝は悪くなっているのです。そのためべたべたとした質の悪い濃い汗が出るようになります。
この質の悪い濃い汗はわきがの臭いの原因になりやすいので、たばこを吸うと同時にわきがの臭いも強くなってしまうのです!

●たばこを吸う人でもデオドラント剤を使えば問題ない?

もちろん喫煙者の方にもデオドラント剤は効きます。
しかしやはりたばこを吸う人と吸わない人では効き目にも違いがあるのです。
どうしてもわきがの臭いを消したいと考えている方はたばこをやめてみてください。

お酒とたばこはそもそも身体に悪影響をもたらすのでなるべく控えるほうがいいでしょう。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *